その他の装置

舌側(ぜっそく)矯正

奥歯で装置を固定し、歯の裏側から矯正する装置です。
メリットは、目立たないことです。
デメリットとしては、歯の表側から矯正する装置に比べ費用がかかり、矯正期間も長くなる傾向にあります。
また、複雑な症例には使用できないこともあります。

舌側(ぜっそく)矯正

カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(インコグニート)

歯の裏側から矯正する装置の一種です。
装置が比較的薄いため、治療期間が短くなる、治療中の発音が明瞭になるなどのメリットがあります。