症例6

上顎前突を非抜歯で治療

治療期間 36か月

上アゴが前に出ている

叢生・上顎前突
非抜歯
12歳 女性

主訴

叢生と前突

診断名

叢生 アングルⅡ級Ⅰ類

使用した装置名

ヘッドギア、上顎第一大臼歯遠心移動装置(GMD)

治療前

矯正治療例

上アゴが前に出た上顎前突の状態です。上下ともアゴが小さく、多くの歯がアゴに収まっていません。このような状態の成人でも、非抜歯での矯正が可能なケースがあります。

治療中

矯正治療例

ヘッドギアという装置を使い、アゴを成長させます。ヘッドギアはかなり目立つ装置ですが、家にいるときだけ装着すれば治療が可能です。

治療後

矯正治療例
矯正治療例
矯正治療例

リスク・副作用

取り外し式の装置の使用に対し協力が得られない場合、良好な結果が得られない可能性があります
上顎臼歯部の叢生がひどいと遠心移動ができないため第2または第3大臼歯の抜歯が必要となる場合があります

費用の目安(税抜)

85万円